おやG のアンチ・メタボリックな健康ブログ
りゅううん こと、中年「おやG」のアンチ・メタボリックな健康生活を紹介するブログです。中年体型から脱出したダイエットのことや、肝機能の回復のこと、痔のこと、花粉症のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は「パイレーツ・オブ・カリビアン」ですか
今日はテレビで「パイレーツ・オブ・カリビアン」やってますね~

ジョニー・デップいいですね~ (^-^)
役柄だとは思うのですが、あの、テキトーな生き方、あこがれますね~

2は酔っ払って見てたんで、ストーリーの後半が、全然分かりませんでした・・・(^_^;

今日の「1」を見たら、再度「2」を見ようと思います (^-^)

その後「3」(もう公開されましたね)を見ようと思います。
(そうしないと「ハナシ」が見えないと思いますので・・・)

スポンサーサイト

テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画

今やっている「アイ・ロボット」だっけ?
これって、おもしろ過ぎ (^-^)
さらばメタボリックの悪魔
昨日に続いて、メタボリック・シンドロームの悪魔を退散させるために、筋トレに励み、麦茶をガブガブ飲みました。

さらば、メタボリックの悪魔よ (^-^)/~

今週は油断して、月曜・火曜と飲んだもんで・・・、そのフォローでした。

でも明日は金曜日、99%の確率で飲むでしょう (^_^;
また、近づいてくるかも・・・

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

メタボリックの悪魔が・・・
今週は、月曜・火曜と酒を飲んでしまいました。
ここのところ、平日は週1日しか飲んでいなかったのに・・・。

メタボリックの悪魔が、また近寄ってきたのかもしれません。

今日は、メタボリックの悪魔を振り払うように筋トレをし、麦茶をガブ飲みしました。(^_^;

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

toto BIG 買ってみました
toto BIG 買ってみました。
かすりもしませんでした。ビギナーズラックに期待してたんですけど・・・。

40代にもなると、ビギナーズラックも腐ってくるのだろうか・・・。
んなわけないか (^_^;

取りあえず、6億円の夢だけは見れました。ハァー・・・。

テーマ:toto - ジャンル:ギャンブル

温泉とざるそば
今日は、子供といっしょに、昼間から(日帰り)温泉に行ってきました。
フロから上がって、昼飯に「ざるそば」。
アンチ・メタボリックな一日でした (^-^)

でも、夕方、ビール・ワイン飲んで、プラマイ0ですかね (^_^;

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

おやG 愛用マスク 「対細菌兵器用高気密攻殻マスク」
最後に「おやG」愛用の マスク を紹介します。

おやG 愛用マスク 「対細菌兵器用高気密攻殻マスク」

50枚入り500円 (^_^;

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

マスク おやG
花粉症になって、この何年かは、12月くらいから4月いっぱいくらいまでの約半年間は、通勤中と長時間の外出には、いつも マスク をしています。

なぜ 12月くらいからか、というと、風邪・インフルエンザの予防もあるからです。

通勤電車の中で、「あのおやじ、年がら年中、マスクしてる」とカゲで言われているかもしれません。でも「おやG」は、そんなこと とも思いません。 ←このへんが おやじ なんでしょうね (^_^;

これを、この何年かずっと続けているのですが、何となく 花粉症 が良くなったような気がします。

花粉症 は治らない、という話を聞いたことがあるのですが、治ったりして・・・。そんなことはないか (^_^;

でも、もしかして、アンチ・メタボリックな食生活アンチ・メタボリックな筋トレ生活 によって、花粉症 に対する抵抗力がついたのかもしれません。 アンチ・メタボリックな健康生活 を始めてからは、風邪もひかなくなりました。(^-^)

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

作戦3-マスクで細菌兵器を防御せよ
アンチ・メタボリックな健康生活 の作戦3は、 マスクの着用です。メタボリックとはあまり関係ありませんが、健康生活という観点から。

花粉症 には マスク! これが1番ですね。

「おやG」は基本的に、薬を飲んだり医者にかかったりするのがキライで、ましてや花粉症の予防注射をするなんて考えられません。インフルエンザの予防接種にいたっては、

何でわざわざ「毒」を体に入れなきゃなんないんだ~!

と思ってしまいます。(こういう おやじ さんたち、多いんじゃないですか?)

だから、マスク です。予防が大切です。

症状が出てしまったら、人間(動物)のもつ 自然治癒力 で何でも治すべきだと考えています。

でも、漢方や鍼灸などの東洋医学系は、「いいんじゃないの」と思います。どうも西洋医学というのは、毒をもって毒を制す、というイメージがあって、抵抗感があります。(西洋医学のお医者さん、ごめんなさい。)

でも、外科的な治療は西洋医学のほうが進んでいると思います。(一応フォローのつもり)

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

作戦2-筋トレを復活させよ-第2行動
普通にできるようになった 筋トレ をそのまま続けていても「現状維持」だよな~、と思い設定を上げました。

・拡げ腕立て(手の位置を大きく広げて腕立て) 30回
・腹筋 30回(内 10回は左右にひねりながらの腹筋)
・スクワット 30回
・狭め腕立て(手の位置を肩幅くらいに狭めて腕立て) 30回
・続けて普通腕立て 10回~限界 まで

アンチ・メタボリックな筋トレ生活 の第2行動として、この 筋トレ を1年ほど続けてきました。もちろん「しらふ」で帰ってきた時だけです。(酒飲んでこれをやったら、どっかが『プチッ』といくでしょう。)

最初はやはり、つらかった・・・。でも、憎っくき メタボリック を退散させるためと思い、続けてきました。

今では、結構普通にできるようになりました。一番最後の「普通腕立てを限界まで」、というのがミソですね。体調によっては、10回でもキツかったり、20回やってもさらにイケそうなこともあります。

今では、上腕筋・胸筋・腹筋とも、タルタル状態からムッキムキ状態に復帰しました。 20代の時ほどではないですけども・・・。ただ、下腹(ヘソの下)がなかなか思うようにへこみません。(T_T)
なぜだろう・・・。メタボリックの悪魔の呪い?

健康の友「炭」メタボリックや筋トレとは関係ないけど、家中に「炭」を置いています。健康に良さそうでしょ。(^-^)


そうして、もうすぐ健康診断の時期(2007年6月)になります。結果は、追って報告します。

アンチ・メタボリックな筋トレ生活 で、ムッキムキ・・・

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

作戦2-筋トレを復活させよ-第1行動
アンチ・メタボリックな筋トレ生活 の第1行動として、まずは、昔のように夜風呂に入る前の 筋トレ を復活させよう!

カミさんと子供がいるところでやるのは、最初ちょっと抵抗がありましたが、1回やってしまえば、『』は超えてしまいます。今では日常の光景になっています。

10年のブランクがあるから最初は、

・腕立て30回
・腹筋30回
・スクワット20回

くらいにしておこうかな、と思って始めました。

甘かったです。 ぜんぜん甘かったです。腕立ては 10回、腹筋は 15回、スクワットは 10回で、いっぱいいっぱいでした・・・。(T_T)

どこからか、メタボリックの悪魔の嘲笑が聞こえてくるようでした。

こんなはずでは・・・、と思いましたが、10年何もしていないのですから、当たり前といえば当たり前。このまま年老いていくのか・・・と一瞬思いましたが、それはプライドが許しませんでした。「がんばれ元気」の アッパーストレート のように昔の気持ちを思い起こしました (知る人ぞ知る)。

とにかく続けなければ・・・、と思い「しらふ」で帰った時は必ず 筋トレ するようにしました。10回が11回になるだけでもいい、体調によっては 9回に落ちてもいい、とにかく続けました。

1年後・・・。最初の 筋トレ 目標の

・腕立て30回
・腹筋30回
・スクワット20回

は、普通にできるようになりました。「継続は力なり」だな~、とつくづく感じました。

前回の健康診断のときの γ-GTP にはこれも効いたようです。「」も少し症状が軽くなってきたような気がします。やっぱ人間、体動かさないとな~。

アンチ・メタボリックな筋トレ生活=ダイエット

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

改善前の運動不足生活
10代、20代のころは、むやみに 筋トレ をしてました。みなさんも、そうじゃありませんでしたか?

目的は、強くなりたい、とか、海に行った時にたくましさをアピールしたい、とか、マンガ本で「リングにかけろ」「がんばれ元気」を見て触発された、(^_^; とか、映画で「ブルース・リーもの」「ジャッキー・チェンもの」に影響された、(^_^;;; とか・・・。

私の場合、すべてに当てはまります。(^_^;;;;;

当時は、夜風呂に入る前に、腕立て50回、腹筋50回、スクワット30回、鉄アレイ(5kg)でストレート10回・フック10回・アッパー10回を左右で、というくらいの 筋トレ を毎日していました。

メタボリックとは無縁の体でした・・・(懐)。といっても当時は メタボリック・シンドローム(症候群) という言葉すらありませんでしたが・・・。

しかしそれも、社会人になり、会社帰りの居酒屋通いが多くなると、だんだん 筋トレ をやらないことが多くなりました。ふと気付くと、ぜんぜんやっていない運動不足の自分がそこにいて、30代に突入したころには、それまでに作ってきた筋肉もタルタルになっていました。

メタボリック の悪魔は、薄笑いをしていたことでしょう。

30代半ばにもなると(30前半で嫁をもらいました)、ホームビデオに写っている家族の海水浴の映像には、筋肉が落ち、下腹がポッコリ出ている、初老の老人のような体の男が映っていました。

誰だこいつは~!

もちろん私です・・・。メタボリック な私です・・・。

でも、このあとも 5年ほどは、そのまま放置プレイでした。当然たるむものはさらにたるみ、かわいらしくポッコリしていたものは、憎々しく ボッコリ してきました。

すっかり、メタボリックな体になったころ、キッカケ がありました。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

作戦1-食生活を改善せよ-第2行動
今までと同じこと(同じ食生活)をしていては、期待できないよな~。

・最低でも 休肝日を週連続2日 は取る
・ラーメン基本の昼食は、そば(日本そば)基本
野菜 を多く取るようにする

アンチ・メタボリックな食生活 の第2行動は、これでいこう。これで1年続けてみよう!

最初のうち、休肝日連続2日はキビシかったです。できたり、できなかったり、でした。最近では、基本的に連続2日はOK!休肝日3日、4日ということもあります。自宅では、ビール(メタボリックの栄養剤)だった晩酌も、今では麦茶です。

食生活のほう、「ラーメン→そば」と「野菜」は、結構楽勝でした。(^-^)v

「そば」って、おもしろみが無い食べ物だと思っていました。食欲が低下したおっさんの食べ物、ってイメージでした。が、食べ続けていくうちに、その奥深さがだんだん分かってきました。「おやG」の常食は、「花そば(たぬきそば)」暑いときは「冷やし花そば」です。アンチ・メタボリックの「友」です。(^-^)

でも時々、ラーメン食べると、やっぱり旨いんですよね~。(^_^;

アンチ・メタボリックの友「麦」最近は、ごはんに「麦」を混ぜたりもしています。体に良さそうでしょ。結構イケますよ。「麦」もアンチ・メタボリックの「友」です。(^-^)


そうして、もうすぐ健康診断の時期(2007年6月)になります。結果は、追って報告します。なんか「通信簿」をもらう前の気分。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

作戦1-食生活を改善せよ-第1行動
まずは、毎年の健康診断のあとに来る保健婦?のオバちゃんが、食生活 に関して言ってたことを思い出して、

・最低でも 休肝日を週1日 は取ること(できれば連続2日)
・昼食はラーメンでもいいけど、スープは飲み切らない こと
 (ラーメンのスープが、メタボリックな下腹を育てるそうです)

という アンチ・メタボリックな食生活 の第1行動に突入しました。

これを1年続けました。週1日の休肝日はできたり、できなかったり。連続2日は、ちょっと無理でした(意思が弱い・・・)。アンチ・メタボリックの敵、昼食のラーメンスープはできました。(^-^)v

1年後・・・
γ-GTP は、150 に下がりました。保健婦のオバちゃんも、ちょっとビックリ。「何をしたの?」って、オバちゃんが言ったことを、やったんでしょうが。(^_^)

ちょっと、鼻が高くなりかけたところで、
「でも、まだまだがんばんないと。基準値は 50 ですからね。」
「え?そんな低いの?昔はもっと高くなかった? 100 くらいじゃなかった?」

私の勘違いだったのでしょうか。昔は 100 くらいだったと思うのですが・・・。どなたか知っている人いませんか?

ネットで調べてみると、γ-GTP は、男性の場合、

・50 までがセーフ
・100 までは節酒すればすぐ健康回復
・100 を超えたら一応病院で検査
・200 を超えたらすぐにでも病院で検査

ってなことが書かれていました。

よしっ!来年は 100 切るぞ!!

それにしても、今までの 300超って・・・

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

改善前の食生活
改善前の食生活は、こんな感じでした。


 昨夜の酒が残って、頭が重く、腹ももたれている・・・。今日も二日酔いか~。でも朝飯はキチンと食べないとな~。オェップ。

 やっと二日酔いが抜けてきた。昼飯はいつもの中華屋で、今日は何喰うかな~。酒も抜けたことだし、半チャンラーメン1丁!

 二日酔い?そんな昔のことは忘れたね。さあ、今日もビール飲みに行くぞ~! つまみは鳥カラか?串カツか?


今思い返すと、体にいいわけないよな~。特に 肝臓、そりゃ~、 γ-GTP も 300 越すわな~。それとラーメン中心の昼飯、これで メタボリック な下腹が育ったんだろうな~。 メタボリック道 まっしぐら、って感じでした・・・。

アンチ・メタボリック 心得
一つ、規則正しくバランスの良い食事をすべし!

一つ、脂肪・塩分・糖分は敵と心得よ!

一つ、酒は飲みすぎるべからず! 目標 休肝日 週2日!

一つ、歩くべし!動くべし! 目標 若かりし日の体に!


テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

メタボリック・シンドローム(代謝症候群) データ
■メタボリック・シンドローム 概要

お腹が出ている人、へそまわりサイズ が、男性の場合 85cm以上、女性の場合 90cm以上 で、 かつ、 高脂血症/高血圧/高血糖 のうち 2つ以上 に該当すると メタボリック・シンドローム(代謝症候群) と診断されます。メタボリック・シンドロームの人は、そうでない人の 約3倍 も、 心筋梗塞/脳梗塞/重度の高血圧 になりやすいと言われています。これら「腹部肥満」「高脂血症」「高血圧」「高血糖」を称して、『死の四重奏』などと言われています。

へそまわり2つ以上(T_T)
男:≧85cm
女:≧90cm
高脂血症
高血圧
高血糖
メタボリック・シンドローム



■メタボリック・シンドローム 診断基準

1.腹部肥満(へそまわりサイズ)
 男性:85cm以上 女性:90cm以上
2.高脂血症(血中脂質)
 中性脂肪 150mg/dL以上 or HDLコレステロール 40mg/dL未満
3.高血圧(血圧)
 血圧の上 130mmHg以上 or 血圧の下 85mmHg以上
4.高血糖(血糖値)
 空腹時血糖値 110mg/dL以上


■メタボリック・シンドローム 療法

メタボリック・シンドローム の療法としては、 食事療法 と 運動療法 が有効です。これを続けても改善されない場合は、医者と相談の上、それぞれの疾患の薬物治療ということになります。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

このブログは・・・
このブログは、40代前半の中年 おやG(ジー) (ハンドル)の アンチ・メタボリックな健康生活 を紹介するサイトです。

基本的には、医者や薬に頼らず、食生活筋トレ などによって生活改善・体質改善し、メタボリック・シンドローム(症候群) を克服。克服後は予防のために食生活・筋トレなどを続けていき、アンチ・メタボリックな健康生活 を送る、というポリシーです。

メタボリック・シンドローム(症候群) の対策・予防は、そのまま「ダイエット」にも直結しますが、そのほか「肝臓」や「」にも効果があったので、そのへんも紹介していきます。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

キッカケ
5年後 西暦2005年、40代に突入しても、相変わらず不健康生活を続けていた おやG の下腹は、メタボリックなお腹に育っていました。

毎日の酒も止めることもなく、γ-GTP は、300台で上下してました。

」「花粉症」は、少しずつ悪化していくようでした。

ハムスター喘息」だけは、飼っていたハムスターが死んだら、ピタッと直りました。

この年の健康診断から メタボリック検査 が始まったと記憶しています。メタボリック・シンドローム がメジャーになった年です。

健康診断が終ると、毎年来る保健婦?のオバちゃんから、

「来年、(γ-GTPの値が)変わらなければ、次は 『病名』 が付きますよ。」

ヤバイ・・・。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

30代後半
西暦2000年、おやG は30代後半に突入しました。「なんか下腹が出てきたな~、ダイエット しなくちゃな~」と思いつつも、見なかったことにして、不健康生活を続けていました。

この頃から、毎年受けている健康診断(現在のような メタボリック検査 はありませんでした)でイエローカードが出るようになりました。

肝臓です・・・。お決まりの「γ-GTP(ガンマ-ジーティーピー)」ってやつです。驚異の300超の数値をたたき出しました。

ちょうど同時期に、「痔」「花粉症」「ハムスター喘息」と、いっぺんにいろいろなものがやってきました。中年の不健康生活がもたらした結果でしょう。反省・・・。

と、言いつつ反省は3日で忘れ、再び不健康生活に戻りました。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

中年への道
りゅううん こと、中年「おやG」が、現在の アンチ・メタボリックな健康生活 に移行する前までは、「中年への道」まっしぐらでした。

・毎日酒 (休肝日無し)
・運動不足 (不足ではなく全く運動してませんでした)

という、中年お決まりの生活をしていました。

ある「キッカケ」が来るまでは・・・。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 おやG のアンチ・メタボリックな健康ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。