おやG のアンチ・メタボリックな健康ブログ
りゅううん こと、中年「おやG」のアンチ・メタボリックな健康生活を紹介するブログです。中年体型から脱出したダイエットのことや、肝機能の回復のこと、痔のこと、花粉症のことなども。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作戦2-筋トレを復活させよ-第2行動
普通にできるようになった 筋トレ をそのまま続けていても「現状維持」だよな~、と思い設定を上げました。

・拡げ腕立て(手の位置を大きく広げて腕立て) 30回
・腹筋 30回(内 10回は左右にひねりながらの腹筋)
・スクワット 30回
・狭め腕立て(手の位置を肩幅くらいに狭めて腕立て) 30回
・続けて普通腕立て 10回~限界 まで

アンチ・メタボリックな筋トレ生活 の第2行動として、この 筋トレ を1年ほど続けてきました。もちろん「しらふ」で帰ってきた時だけです。(酒飲んでこれをやったら、どっかが『プチッ』といくでしょう。)

最初はやはり、つらかった・・・。でも、憎っくき メタボリック を退散させるためと思い、続けてきました。

今では、結構普通にできるようになりました。一番最後の「普通腕立てを限界まで」、というのがミソですね。体調によっては、10回でもキツかったり、20回やってもさらにイケそうなこともあります。

今では、上腕筋・胸筋・腹筋とも、タルタル状態からムッキムキ状態に復帰しました。 20代の時ほどではないですけども・・・。ただ、下腹(ヘソの下)がなかなか思うようにへこみません。(T_T)
なぜだろう・・・。メタボリックの悪魔の呪い?

健康の友「炭」メタボリックや筋トレとは関係ないけど、家中に「炭」を置いています。健康に良さそうでしょ。(^-^)


そうして、もうすぐ健康診断の時期(2007年6月)になります。結果は、追って報告します。

アンチ・メタボリックな筋トレ生活 で、ムッキムキ・・・

スポンサーサイト

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

作戦2-筋トレを復活させよ-第1行動
アンチ・メタボリックな筋トレ生活 の第1行動として、まずは、昔のように夜風呂に入る前の 筋トレ を復活させよう!

カミさんと子供がいるところでやるのは、最初ちょっと抵抗がありましたが、1回やってしまえば、『』は超えてしまいます。今では日常の光景になっています。

10年のブランクがあるから最初は、

・腕立て30回
・腹筋30回
・スクワット20回

くらいにしておこうかな、と思って始めました。

甘かったです。 ぜんぜん甘かったです。腕立ては 10回、腹筋は 15回、スクワットは 10回で、いっぱいいっぱいでした・・・。(T_T)

どこからか、メタボリックの悪魔の嘲笑が聞こえてくるようでした。

こんなはずでは・・・、と思いましたが、10年何もしていないのですから、当たり前といえば当たり前。このまま年老いていくのか・・・と一瞬思いましたが、それはプライドが許しませんでした。「がんばれ元気」の アッパーストレート のように昔の気持ちを思い起こしました (知る人ぞ知る)。

とにかく続けなければ・・・、と思い「しらふ」で帰った時は必ず 筋トレ するようにしました。10回が11回になるだけでもいい、体調によっては 9回に落ちてもいい、とにかく続けました。

1年後・・・。最初の 筋トレ 目標の

・腕立て30回
・腹筋30回
・スクワット20回

は、普通にできるようになりました。「継続は力なり」だな~、とつくづく感じました。

前回の健康診断のときの γ-GTP にはこれも効いたようです。「」も少し症状が軽くなってきたような気がします。やっぱ人間、体動かさないとな~。

アンチ・メタボリックな筋トレ生活=ダイエット

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

改善前の運動不足生活
10代、20代のころは、むやみに 筋トレ をしてました。みなさんも、そうじゃありませんでしたか?

目的は、強くなりたい、とか、海に行った時にたくましさをアピールしたい、とか、マンガ本で「リングにかけろ」「がんばれ元気」を見て触発された、(^_^; とか、映画で「ブルース・リーもの」「ジャッキー・チェンもの」に影響された、(^_^;;; とか・・・。

私の場合、すべてに当てはまります。(^_^;;;;;

当時は、夜風呂に入る前に、腕立て50回、腹筋50回、スクワット30回、鉄アレイ(5kg)でストレート10回・フック10回・アッパー10回を左右で、というくらいの 筋トレ を毎日していました。

メタボリックとは無縁の体でした・・・(懐)。といっても当時は メタボリック・シンドローム(症候群) という言葉すらありませんでしたが・・・。

しかしそれも、社会人になり、会社帰りの居酒屋通いが多くなると、だんだん 筋トレ をやらないことが多くなりました。ふと気付くと、ぜんぜんやっていない運動不足の自分がそこにいて、30代に突入したころには、それまでに作ってきた筋肉もタルタルになっていました。

メタボリック の悪魔は、薄笑いをしていたことでしょう。

30代半ばにもなると(30前半で嫁をもらいました)、ホームビデオに写っている家族の海水浴の映像には、筋肉が落ち、下腹がポッコリ出ている、初老の老人のような体の男が映っていました。

誰だこいつは~!

もちろん私です・・・。メタボリック な私です・・・。

でも、このあとも 5年ほどは、そのまま放置プレイでした。当然たるむものはさらにたるみ、かわいらしくポッコリしていたものは、憎々しく ボッコリ してきました。

すっかり、メタボリックな体になったころ、キッカケ がありました。

テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 おやG のアンチ・メタボリックな健康ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。